野田幾子×TOAトーク・セッション 「ビール女子二人が語りまくる、ビールの魅力と、ビールと料理のペアリングの楽しさ」

『ビールのペアリングがよくわかる本』(シンコーミュージック・エンタテイメント)
『恋するクラフトビール』(KADOKAWA)
W刊行記念
ビール女子二人が語りまくる、ビールの魅力と、ビールと料理のペアリングの楽しさ

ビールが美味しい季節です。いや、ビール好きにとってビールは季節に関係なく美味しいわけなのですが、ビールはその基本的な知識を得ればもっとずっと楽しめます。

日本ビアジャーナリスト協会副代表の野田幾子さんが監修した書籍『ビールのペアリングがよくわかる本』とコミックエッセイ『恋するクラフトビール』(TOAさん著)では、140種類はあるというビールの中の代表的なスタイル(それぞれ12種と9種)をピックアップしてご紹介しています。
このW刊行を記念した、ビール好き女子二人が語りまくるトーク・イベント。ビールの味とフードとのペアリングをぜひお楽しみください!

◎出演 :
野田幾子(一般社団法人ビアジャーナリスト協会副代表/ビアジャーナリスト)
TOA(イラストレーター・漫画家)
◎日時 : 8月9日(木)20:00~22:00 (19:30開場)
◎場所:本屋B&B  東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F
◎入場料 :前売1,500yen + 1 drink、当日店頭2,000yen + 1 drink
◎詳細:http://bookandbeer.com/event/20180809/

 

『恋するクラフトビール』
(KADOKAWA)

『ビールのペアリングがよくわかる本』のご案内

  • ビールのペアリングがよくわかる本
    購入する
  • ビールのペアリングがよくわかる本

    A5判 / 112ページ / ¥ 1,620

    ますます人気が広がりつつあるクラフトビールを料理との組み合わせで更に美味しく楽しく!!

    ビールは、最高の食中酒! ワインや日本酒と同じく、いやそれ以上に“お料理と一緒に楽しめばよりおいしい”飲み物なのをご存知だろうか?

    「ビール」といえば「黄金色で白い泡を持つ苦い飲み物」が一番に思い浮かぶが、実は甘いもの、酸っぱいもの、塩を使ったもの、旨味のあるものなど、世界には140種類を超えるビールが存在する。日本でも、2018年4月の酒税法改正により、フルーツやスパイス、ハーブ、魚介などを使った多種多様なビールがコンビニやスーパーの棚に並ぶようになった。
    ビール専門店でなくても気軽に飲めるようになり、より身近な存在として定着しているクラフトビール。選択肢が大きく広がった分、ビールに合わせた食事を楽しむ人、楽しませてくれるお店も増えている。そんな中、ビールのペアリングに特化した入門書が初登場!
    ビールのスタイル別にその特徴や代表銘柄を紹介しつつ、ビールも料理もどちらも美味しくなる組み合わせを指南する。

    「とりあえず」ではなく、本当においしいビールを飲むために。クラフトビールにハマっている人はもちろん、これからあれこれ飲んでいきたい初心者にもオススメの一冊です。

    【CONTENTS】
    LESSON 1
    ペアリングのための基礎知識
    おいしいビールができるまで~醸造工程

    ビアスタイルを決める5つのポイント
    1「モルト」(麦芽)
    2「ホップ」
    3「酵母」
    4「水」
    5「副原料」
     
    LESSON 2
    ペアリングの基本

    ペアリングの3つのテクニック
    1 色を合わせる
    2 国を合わせる
    3 味の要素を合わせる

    ビアスタイル別ペアリングのポイント
    「ビアスタイル」を知ろう

    楽しみ方、味わい方が広がる テイスティングと表現方法

    ビアスタイル4タイプ別分布図
    好みのビアスタイル診断

    《軽快タイプ》
    01 ピルスナー
    02 ヴァイツェン
    03 ベルジャンホワイト
    04 ランビック

    《芳醇タイプ》
    05 セゾン
    06 ペールエール
    07 IPA(インディアペールエール)

    《焙煎タイプ》
    08 ブラウンエール
    09 スタウト

    《濃厚タイプ》
    10 ベルジャンダブル
    11 バーレイワイン

    《番外》
    フルーツビール

    クラフトビールをもっとおいしく!
    個性を生かすグラスの選び方
     
    LESSON 3
    ペアリングの実践 part 1
    料理とビールのペアリング

    1 共通の味と香りを合わせるポイント
    プチトマトの和ハーブマリネ×ピルスナー
    カッテージチーズのオードブル×ランビック
    上海風冷麺×ブラウンエール
    バニラアイス×ヴァイツェン
    オレンジとハーブのサラダ×セゾン
    デビルドエッグ×ヴァイツェン
    あさりの時雨煮×ブラウンエール
    チョコレート×スタウト
    パクチーと豆腐のサラダ×ベルジャンホワイト
    タンドリーチキン×ベルジャンホワイト

    2 異なる味と香りを合わせるポイント
    おでん×ピルスナー
    コロコロステーキ×IPA
    枝豆とベーコンのソテー×ブラウンエール
    ロックフォール×ベルジャンダブル
    新生姜漬け×ペールエール
    スモークドオイスター×スタウト
    焼鳥×ランビック
    いかの塩辛×フルーツビール
    レイヤーサラダ×セゾン
    肉じゃが×ペールエール
     
    LESSON 4
    ペアリングの実践 part 2
    プロも注目するペアリングの魅力

    ビアジャーナリストに聞く!
    日本ビアジャーナリスト協会 代表 藤原ヒロユキ

    ブルワリー経営者に聞く!
    「常陸野ネストビール」木内酒造合資会社 取締役 木内敏之

    イタリアンシェフに聞く!
    「アクアパッツァ」オーナーシェフ 日髙良実

    ビールメーカーのペアリング講座講師に聞く!
    スプリングバレーブルワリー ブランドアンバサダー 中水和弘

    居酒屋や高級レストランでもクラフトビールで乾杯
    「タップ・マルシェ」で広がるペアリングの世界

    ペアリングを体験できる店 タップ・マルシェ編
    「神楽坂SHUN 本家」(神楽坂)
    「ピッツェリア・カンパニーレ」(船橋)
    「小肥羊 新宿西口店」(新宿)

    ペアリングを体験できる店 クラフトビール専門店編
    「繊細な和食と合うIPAとセゾンに挑戦中です」
    玉村本店専務兼「志賀高原ビール」醸造責任者 佐藤栄吾×日本ビアジャーナリスト協会 副代表 野田幾子

    みんなで乾杯! 全国ビアフェスティバル情報

    『おとりよせ王子 飯田好実』のお取り寄せでビールペアリングの巻
    「スモっち」×ペールエール
    「鮎ピザ(飛騨牛)」×ベルジャンダブル
    「鮎ピザ(氷魚カチョカヴァロ)」×ベルジャンホワイト
    「白かび熟成の乾燥ソーセージ」×IPA
    「厳選とろ鰹の塩たたき」×セゾン
    「ほっかいどう 半熟5」×ヴァイツェン、バーレイワイン、スタウト

    日本版 クラフトビールの歴史