自伝「屈折くん」刊行記念 人間椅子・和嶋慎治 選書フェア+パネル展in Umeda開催!

自伝「屈折くん」刊行を記念し和嶋慎治人間椅子・和嶋慎治さんの選書フェア+パネル展を8月1日よりジュンク堂書店大阪本店開催いたします。

和嶋慎治さんによる選書(40点の紹介コメントも展示/夏の怪談本特集も有り)や、人間椅子のアルバム及び映像作品の販売、学生時代、そしてバンド初期の秘蔵写真や、全14公演「威風堂々」ワンマンツアーからの選りすぐりステージショットを公開。
和嶋慎治さん等身大パネルがお出迎え!

また、フェア期間中に数量限定にて『屈折くん』直筆サイン本を販売します。B2サイズのポスター特典付!

☆期間…8月1日(火)~8月31日(木)10時~21時 (8月無休)
☆展示場所…ジュンク堂書店大阪本店 2階東フェアコーナー壁面


◎和嶋慎治(わじましんじ)プロフィール
1965年12月25日生まれ。青森県弘前市出身。大学時代、高校の同級生であった鈴木研一とハードロックバンド「人間椅子」を結成。ギターとヴォーカルを担当。1990年、デビュー。ドラムのナカジマノブは2004年に加入。一時は低迷期を経ながらも休止はせず、地道に活動を継続。2013年および2015年には、OZZFEST JAPANに出演し、近年再ブレイクの兆しを見せている。2016年、通算19枚目のアルバム『怪談 そして死とエロス』を発表。2017年には2枚組のライブアルバム『威風堂々~人間椅子ライブ!!』をリリースした。ホンシェルジュで書評を連載中!

自伝「屈折くん」刊行記念 人間椅子・和嶋慎治 選書フェア+パネル展in Umeda開催!のご案内

  • 屈折くん
    購入する
  • 屈折くん

    四六判 / 240ページ / ¥ 1,620

    怪奇派ロックバンド、人間椅子の中心人物、和嶋慎治による初の自伝。
    弘前が生んだ東北のトリックスターが、奇想天外な人生を明かす。「メンヘラ」でも「こじらせ」でもない、僕を作ったのは“屈折”だった――。
    家族に溺愛された幼少期から、ギターを猛練習した中学時代、人間椅子結成、そしてようやく食えるようになった現在まで。和嶋慎治のすべてがここにある!! 特別対談=みうらじゅん/シソンヌじろうも掲載!!

    【CONTENTS】
    第1章 弘前編
    幼少時代
    本家とは

    小学校時代
    トランプ占い/ビートルズと漫画とユリ・ゲラー

    中学校時代
    ロックの洗礼/図書局とギター/ロック鑑賞会/ほろ苦い思い出

    高校時代
    作曲への目覚め/あだ名は屈折/バンド放浪記

    精神の変容
    御幸町との別れ/未知との遭遇
     
    第2章 大学編
    浪人時代
    仙台での日々

    大学時代
    仏教青年会

    デビュー前夜
    人間椅子誕生/世田谷のガウディ/運命
     
    第3章 暗黒編
    バンドデビュー
    イカ天出演/デビューへの不安/以下天交遊録/レコーディング開始/生みの苦しみ/ブームの終焉

    試練の始まり
    アルバイト生活/弘前へ

    結婚時代
    鎌ヶ谷にて/自作エフェクター/再び高円寺へ

    生と死
    新生人間椅子

    曙光
    肉体労働の日々/酔いどれ哲学との出会い/美しく生きたい/脱出/ふれあい/労働のボーナス
     
    第4章 現在から未来へ
    再生
    心の掃除/蚕糸の森公園/仕事の充実/オズフェスへ/芸術は無限
     
    特別対談(1) シソンヌじろう
    特別対談(2) みうらじゅん