JaZZ JAPAN Vol.139

JaZZ JAPAN Vol.139

¥ 1,177 (本体 1,070+税)

発売日 2022/02/21
発行元 ジャズジャパン
サイズ A4変型判
ページ数 160ページ

曽根麻央 ジャズ二刀流
トランペットという楽器を軸にひとつのストーリーを見せたい

追悼 バリー・ハリス 日本でのワークショップ活動を振り返る

ロバート・グラスパー
『ブラック・レディオ』はただのジャンルを超えた歌ものプロジェクトではない。最初から“トレンドに左右されないアフリカン・アメリカンのクラシックス”を作ることを意図されたものなのだ

東京芸術劇場 リサイタル・シリーズ「VS」Vol.3 塩谷哲VS大林武司
二人の研ぎ澄まされたピアニズムが生む熱狂の“瞬間(とき)”

魚返明未&井上銘 共鳴し、交歓し合う音のダイアローグ

ヴィーナス・マスターピースLPコレクション第4弾 ジャズ・レジェンズの芳醇な響きを愉しむ

# 齋れいな おウチでJAZZ聴いてます

MAYA×林正儀 JAZZ AUDIO 武者修行 三上邸にてヴォーカル・サウンドを究める Round 2

ジャズ・レコード・レビュー

Up Close and Personal 〜今最も熱いアーティストに直撃インタビュー!
アビシャイ・コーエン/海野雅威/キット・ダウンズ

Remboato(レムボート)が描く音宇宙 新レーベル“nagalu”を立ち上げたドラマー 福盛進也が目指すもの

四谷いーぐるが選ぶ『ジャズ喫茶のジャズ』
店主・後藤雅洋が現場目線の選曲で挑むリスナーとの真剣勝負(後編)

2021レコード・カタログ Part2

スイング時代再考 ベニー・グッドマンとグレン・ミラーがジャズに与えた影響を読み解く

山中千尋 COOL TALK

中野俊成 ジャケ買いしてしまった!!

海原純子 ジャズ・スタンダードにみる男の心・女の心

大友良英 僕はこんなジャズを聴いて来た

追悼 瀬川昌久 文化芸能としてのジャズを愛し、育み続けた生涯

TOPICS 米澤美玖のジャズ・スタンダード・バラード第2作『Blue Shadow』
TOPICS 札幌ジャズアンビシャス第5回定期演奏会を訪ねて 大雪をものともせずつめかけたファンと北の強者達
TOPICS ジャズ・フルート奏者、坂野尚子が塩川俊彦のギターと繰り広げる緊密なインタープレイを存分に味わう1st作
TOPICS ニューヨーク発の新興ジャズ・レーベル“Dot Time Records”が日本での正規リリースを開始
TOPICS 欧州ヴォーカル・シーンが注目する新世代シンガー ジェシカ・デ・ブーア待望のデビュー作
TOPICS LA出身のマルチ・プレイヤー3人によるネオ・ソウル・ユニット ムーンチャイルド 充実の5thアルバム
TOPICS ピアニスト、ミハウ・ソブコビアクによるクラシックとジャズを高次元で融合させたトリオ・プロジェクト「トライバージェンツ」
TOPICS ピアニスト、国生裕子が竹内直ら強力メンバーとともに壮大な宇宙や自然への思いをダイナミックに表現した最新作
TOPICS コンテンポラリー・ジャズのトップ・ミュージシャンが参加した 成田玲LAプロジェクトの1曲が配信リリース

JAZZ AUDIO
アナログ再生の要、カートリッジの最新モデルを知る/ヴィーナス“ハイパーマグナム・サウンド”の醍醐味をアナログで味わう

寺島靖国のMY ROOM MY AUDIO

Jazzと演奏と録音の日々。

インポート・ディスク・レビュー
The Latest Jazz Chart 最新ジャズ・チャート
Jazz Program Guide
ニュース:J.J.Times(World)
ニュース:J.J.Times(Japan)
The Latest Releases
JAZZ IN GOOD ‘N’ OLD DAYS〜我が愛しのジャズ・アルバム
カルチャー・レビュー:MOVIE
Reader’s Opinion

ライヴ・レビュー
尾崎一宏/上西千波/西村協/横濱JAZZ PROMENADE外伝~JAZZ for the future !/ 塩谷哲プロデュース Saltish Night vol.25/兵頭佐和子/fox capture plan/滝沢望/小林麻里 X’mas Jazz Night/岸ミツアキ

J.J. LIVE WALKER ライヴ&コンサート・インフォメーション

購入はこちら

JaZZ JAPAN Vol.139

¥ 1,177 (本体 1,070+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています