JaZZ JAPAN Vol.134

JaZZ JAPAN Vol.134

¥ 1,177 (本体 1,070+税)

発売日 2021/09/24
発行元 ジャズジャパン
サイズ A4変型判
ページ数 160ページ

4人のギタリスト、安藤正容、増崎孝司、柴崎浩、菰口雄矢 J-FUSIONを語る

DIMENSION 進化の先にある新たなる躍動

TRI4THの15年(06-21)TRI4THの21年の贈り物

ニュー・ヴィンテージの旗手 レトロ・ジャズの歌姫 ローラ・エインズワース

かわさきジャズ2021 文化の多様性を体現する地域連携の都市型音楽フェス

BIGYUKI 新しい章のはじまり…音の端々に歓びがあり、聞いていて爽快に鼓舞される

“ジャズという音楽を通じて文化を作る”
インペリアル ジャズ2021が体現する華麗なるJAZZ エンターテイメントの復権

ジャズオーディオ武者修行 MAYA vs. 寺島靖国 三上邸にてヴォーカル・サウンドを究める

ルイジ・ボナファデ 知られざる鬼才ピアニストが放つモダン・アートが香るジャズ

ジャズ・レコード・レビュー

映画「ジャズ・ロフト」
1970年代ロフト・ジャズ全盛の10数年前 写真家ウィリアム・ユージン・スミスのロフトではジャズの…そしてアートの奇跡が生まれていた

R.I.P. チャーリー・ワッツとの90分

# 齋れいな おウチでJAZZ聴いてます

Up Close and Personal 〜今最も熱いアーティストに直撃インタビュー!
宮地遼/海原純子

BIG APPLE in NONOICHI 2021 ジュニア・マンスのスピリッツを引き緒ぎ、生粋のNYビバップを今に伝える人気フェス

RCA, VOGUE, MILANのアストル・ピアソラを聴く

リー・モーガン・レコード・カタログ

ティートックレコーズ 新スタジオ完成でさらに充実したサウンド・クオリティ

山中千尋 COOL TALK

中野俊成 そして、ジャケ買いしてしまった

海原純子 ジャズ・スタンダードにみる男の心・女の心

大友良英 僕はこんなジャズを聴いて来た

TOPICS:ジャンルを超えピアノ表現のあらゆる可能性を追求する西山瞳が、8年ぶりとなるレギュラー・トリオ作品を発表
TOPICS:ギタリスト田中真理が多彩かつコンテンポラリーな語法で独自の世界観を紡いだ充実のセカンド・アルバム
TOPICS:卓越した企画力でイタリア・ジャズの“今” を伝える新レーベル「Jazz CiTy」
TOPICS:「クワイエット・コーナー」山本勇樹氏監修によるダイアナ・パントン初のベスト盤がリリース
TOPICS:現代Jジャズ・シーン最右翼のドラマー 木村紘 季節の移ろいを多彩な音で表現した待望のファースト作
TOPICS:成田玲が旅で出逢った風景を緻密かつ端正なサウンドで描き切るライフワーク・プロジェクト最新作が完成
TOPICS:コーラス・ユニットTres Voquenas 美しく鮮やかに共鳴し合うハーモニーとユーモアに浸る
The Latest Releases
偉大なる日本ジャズマンに捧げる三夜 近藤等則 本田竹広 富樫雅彦

25周年を迎えたビジョン・フェスティバル

JAZZ AUDIO
アキュフェーズの最高峰SACD/CD プレーヤーDP-1000、DC-1000 ワイヤーワールド トーンアームケーブル

Jazzと演奏と録音の日々 塩田哲嗣

インポート・ディスク・レビュー

ニュース:J.J.Times(Japan)
ニュース:J.J.Times(World)
The Latest Jazz Chart 最新ジャズ・チャート
Jazz Program Guide
JAZZ IN GOOD ‘N’ OLD DAYS〜我が愛しのジャズ・アルバム
カルチャー・レビュー:MOVIE
Reader’s Opinion
ライヴ・レビュー〜第二回 Rice Power Jam – Ha! 2021/山本剛/山本連
J.J. LIVE WALKER ライヴ&コンサート・インフォメーション

購入はこちら

JaZZ JAPAN Vol.134

¥ 1,177 (本体 1,070+税)

Amazonで購入する