JaZZ JAPAN Vol.123

JaZZ JAPAN Vol.123

¥ 1,049 (本体 954+税)

発売日 2020/10/23
発行元 ジャズジャパン
サイズ A4変型判
ページ数 160ページ

エラ・フィッツジェラルド
ベルリン三部作完結編で聴く最強の〈マック・ザ・ナイフ〉

徳田雄一郎 混沌の時代が求める音の力

BLM運動とニューヨークのいま アメリカでは何が起こっているのかⅢ

KEIKO LEE LIVE at jazz inn LOVERY 駆け抜けてきた25年に込めた想い

かわさきジャズ2020 多様性に富む音楽の架け橋

#斎れいな おウチでJAZZ聴いてます【特別編】ジャズ・ベースを“最高の音質で”聴いてみたい…

ジャズ・レコード・レビュー

ゲイリー・ピーコックの『日本組曲』〜1970年代の残像

モンクを呼んだ高校生が歩んだプロモーター人生

ソニーミュージック音源のアナログLP化がついにスタート!
こだわりのつまったアナログ・コレクション

東欧音楽紀行 第一弾 チェコ国営レーベル、スプラフォン復刻でミステリアスな東欧音楽シーンの謎を解く

山中千尋 COOL TALK

中野俊成 そして、ジャケ買いしてしまった

海原純子 ジャズ・スタンダードにみる男の心・女の心

FOCUS:バート・バカラックとダニエル・タシアンが紡ぐ繊細かつポジティブな“心の旅”

Meet You at the Jazz Corner of Daikanyama

Up Close and Personal 〜今最も熱いアーティストに直撃インタビュー!
fox capture plan/ ロン・マイルス/SHINKANSEN / 小川悦司×米澤美玖 From Project M/ ランデル洋子/ 茅野嘉亮/Mr.Jazz Quartet/ 泉沢果那×リッキー・ロドリゲス/ 木村イオリ&森田晃平

FOCUS:ジャネット・サイデルがロンドンに残した幻のスタジオ音源、そのラスト・メッセージを聴く

エラ・フィッツジェラルド・レコード・カタログ

TOPICS:片倉真由子がトリオで挑むコルトレーン・ミュージックの再構築
TOPICS:即興プレイの可能性を求め続ける片倉真由子のパッションがほとばしる熱きスタンダード集
TOPICS:ベーシスト、程嶋日奈子がリーダー・バンドの成熟した演奏と熱気を詰め込んだ最新作
TOPICS:オランダの名レーベル Challenge が欧州各地の逸材にスポットを当てた3タイトルをリリース

The Latest Releases

インポート・ディスク・レビュー

寺島靖国のMY ROOM MY AUDIO

Jazzと演奏と録音の日々 塩田哲嗣

JAZZ AUDIO

JAZZ IN GOOD ‘N’ OLD DAYS〜我が愛しのジャズ・アルバム

カルチャー・レビュー:MOVIE
Jazz Program Guide
Reader’s Opinion

ライヴ・レビュー
BAY SIDE JAZZ 2020 CHIBA/ 鹿児島ジャズフェスティバル2020 オンライン/SOA/ 山中一毅/ しげのゆうこ/SHIBUYA JAZZ CROSSING 5 〜類家心平RS5pb

ニュース:J.J.Times(Japan)
ニュース:J.J.Times(World)
The Latest Jazz Chart 最新ジャズ・チャート
J.J. LIVE WALKER ライヴ&コンサート・インフォメーション

購入はこちら

JaZZ JAPAN Vol.123

¥ 1,049 (本体 954+税)

Amazonで購入する