B=PASS 2018年8月号
価格

ライン

  最新号のご紹介
  表紙への道
→ THE取材
  三色丼と紅しょうが。
  用語解説48時

-






★超特急→取材開始時間より2時間ぐらい前、道でカイくんとばったり。お互い「あれ?」と。カイ「リハが早く終わったんで。僕はちょっとコンビニに」→担当「ちょっとランチに」→2人「では後ほど〜」と。撮影の準備に入る時間にスタジオに行くと、メンバー各々まったり過ごしてました。(は)★家入レオ→本人やスタッフの間で、「先生」と呼び合うのが流行っていたみたいで。「先生どうぞ」とか「先生お願いします」とか。担当も「先生」と呼ばれ、最初自分とは思わず、呼ばれてるのに気付かず(笑)。(は)★LIFriends→約1年ぶりの再会は、会議室でメンバーがアーチを作って出迎えてくれました。が、くぐるのは遠慮しました(笑)。(さ)★Mrs. GREEN APPLE→「バンド組んでからシャボン玉初めてやるかも!」と大森くん。みんな全力で楽しんでくれてほっこり。(さ)★グッドモーニングアメリカ→取材場所へキックボードで颯爽と現われた、たなしんさん。(さ)★THE BEAT GARDEN→SATORUくんはおにぎりを食べていたのでソロ撮影が最後でした。(笑)。(さ)★The Super Ball→次の取材へ行ったはずの陽吾さんが手に箱を持って戻ってきたかと思えば、さいたま銘菓のゼリーをくれました。懐かしい味でした。(さ)
OLDCODEX
5月25日(金)撮影。6月15日(金)インタビュー。カメラキセキさん。ライター大西さん。レーベル&マネージメントスタッフ&撮影スタッフのみなさま。いつも楽しい現場、感謝です!!
ふと見ると 葉っぱを喰らう YORKE.さん
 水泳に懸ける青春と友情を描いたTVアニメ『Free!』シリーズ3期『Free!-Dive to the Future-』、ついにスタートしました! そのオープニング主題歌のリリースタイミングでの表紙巻頭特集となった今回は、自然光と植物とOLDCODEXという新鮮な組み合わせから撮影開始。……とはいえ、そこはOLDCODEXですから。表紙候補のキメカットを撮っていたはずなのに、気がついたら2人とも観葉植物と絡んでいたり、小さなサボテンと見つめ合っていたり。「顔が葉っぱで見えません~!(汗)」と何回つっこんだことか……(笑)。その流れでソロカットも撮っていったんですが、担当がYORKE.さんのメイキングカットを撮っていると、Ta_2さんが「ここから撮るとすごくいい画角で撮れるよ」と、メイキング撮影のお手伝い。YORKE.さんソロのメイキングカットはphoto by Ta_2作品が混ざっているかも!?(ちなみに、とてもお上手でした!)●撮影機材として用意していたスモークマシンやライトを、自ら手に取っていろんなポーズを取ってくれたお2人。咄嗟のアイデアが画になるのはさすがすぎます●撮影後は、オルド恒例の渾身のサインポラアートを描き→この日が初対面だったカメラマンさんを交えて3人で筋トレ談義で盛り上がっていましたよ〜。(よ)
SUPER★DRAGON
6月24日(日)撮影。7月1日(日)インタビュー。カメラ堀内さん。ライター山本さん。レーベル&マネイジメントスタッフのみなさま。暑い中、ありがとうございました。
暑いから サクサク撮影 かなり巻く
 最初の取材は年上組4人、次に年下組5人、そしてヴォーカル2人ラップ3人、満を持しての9人登場。9人撮影ってどれだけスペース必要なんだ?ということで、当然外ロケ希望。しかし撮影日近くは雨が続き、当日も怪しくなってきまして(梅雨ですしね)、雨かも?という心配もありましたが、見事に晴れました。6月末で今ほど激烈な暑さではなかったものの、こんなに?ってほどの晴れ&暑さ。これは9人揃って外に来てもらっても暑いだけなので、2チームに分けて順繰りに。まずは年下サンダー、壮吾くんのソロカットから。待ちの3人(洸希、彪馬、和哉)はおしゃべり。「テスト勉強やべぇ」みたいなことを言ってました。主に洸希くんが。順番にソロを撮っていき、遅れてきた楽くんも撮って、5人カットを。じゃれる5人。そして年上ファイヤーも合流して9人で。テラスの上はもろ直射日光で眩しくて、マネージャーさんの「目を閉じて〜。はい、開けて!」という声にあわせて、バシャバシャと。木の壁前は背の順で整列。ここは影になっていたので、リラックスした表情も。で、サンダーは終了。ファイヤー4人カットを取り、場所を移動して、ソロカット。撮った人から終了〜!と伝えると、「じゃあ、僕で」と玲於くんから。ジャンケンとかもせず、ここは年功序列なんですかね。最後は颯くんでした。 (は)
Da-iCE
7月18日(水)13時〜14時30分。カメラマン大川さん、ライター筧さん、ヘアメイク宮川さん、ユニバーサルミュージック大岩さん、渡邉さん、事務所スタッフのみなさま、(徳)(井)。本当にありがとうございました!!
すごいアルバムですよ。特集と一緒にぜひ!!
 スタッフ、カメラマンさん、スタジオさんの全総力をあげて背景を作成。衣装と相まってクールな雰囲気が出せたのではないでしょうか。ソロは『BET』だけに勝負を賭けていただくようなイメージで、それぞれポーズをお願いしました。●トップバッターは大輝くん。ランダムに持ったトランプを見て「なんで持ったの6と4だったんだろう……」。続いて、雄大くん。例によってカットごとに変顔を器用に挟みつつ、いそいそとトランプの数字をセレクトし、揃え始め……撮影を終えると「めっちゃ強いカード持ってたんで、にやけが止まらなくて!」。次の颯くんは、「台の後ろに座ってください」とお願いすると、地べたに座り、台に体がほぼ隠れる状態になってしまい「へへ(笑)」と照れ笑い。みなさん実は、立て膝だったりしゃがんでもらっているのです。3人目の想太くんは、小道具のトランプが気になるようで「これどこで売ってるんですか!? えー欲しい! 高そう!」と。最後の徹くんは、シュッと撮影を終えると「集合撮影ですよー! 集まってくださーい!」と待っていたメンバーを呼んでくれました。●毎回撮影の合間は歌ったり踊ったりしているDa-iCEのみなさん。それは今回も同じく。一人踊りだすと、自然と一人増え、二人増え……。アルバムツアーが楽しみです! (さ)