B=PASS 2018年8月号
価格

ライン

  最新号のご紹介
  表紙への道
→ THE取材
  三色丼と紅しょうが。
  用語解説48時

-






★大原櫻子→今回のインタビュー時の櫻子ちゃんネイルは、ネオンピンク。いくつかはグレーを入れた2色に。オシャレ可愛い。(は)★Sonar Pocket→取材の帰りしな、レコード会社に置いてある電子ドラムを演奏しているko-daiさんを目撃。(さ)★DISH//→グルメ話で、昌暉くんが「和菓子屋さんのコーヒー大福に家族でドハマりして。大好きなのがあるんです」と。それも気になる。(は)★加藤和樹→加藤さん作ラーメン二郎再現ラーメンは、チャーシューも自家製というこだわりっぷり! 本当においしそうでした……。(さ)★フレデリック→陸上部だった三原兄弟。世界陸上とかは2人で熱くなるとのこと。「“大谷すげぇ”とか野球で盛り上がったりは?」と聞くと、フレデリック一同「大谷はパワプロで」だそうです。余ったポラに康司くんは「ペレのサイン書こう(笑)」と、とんねるずノリさんでお馴染みのPeleと入れてレコード会社のプロモーターにあげてました。(は)★GRANRODEO→編集担当は実はKISHOWさんと同県出身。撮影の合間にしばしローカル話で盛り上がりました。でも担当の出身地よりKISHOWさんの地域のほうが街なので、ちょっとうらやましい〜。(よ)★
UVERworld
6月12日(火)撮影。カメラ平野さん、AD鶴羽さん。スタイリング上井さん、ヘアメイク幹太郎さん。13日(水)、14日(木)インタビュー取材。増田さん、大西さん。スタッフの皆さま。
9年前とは内装が変わっていましたよ
 もう取材間に合わないかも……と心折れそうになっていたのですが、UVERチームが頑張ってくれましたっ!! とはいえ、撮影の日もミックス作業の合間を使って、という進行だったので、なるべくレコーディングスタジオ近くの撮影場所にしましょう、と探したハウススタジオが、数年前にUWの表紙巻頭を撮影した場所だったという……。調べてみたら2009年11月号。タイミング的にはシングル「撃破」制作真っ最中のインタビュー。「撃破」といえば、今回の集合インタビューでも話題に挙がっていた『FAN BEST』の1曲目。縁のようなもの感じます。ちなみに、今回の撮影中に「数年前のB-PASS表紙巻頭でも同じスタジオだったんですよ」とメンバーに話すと、克っちゃんが「おぼえてる。暑い日だったのにクーラーがなくて、筒みたいな送風機で風送ってたところやろ!」とすばらしい記憶力を見せてくれました(笑)。はい、その通りです……。「あと、庭の蚊がヤバかった!」その通りです……ということで今回は庭ロケはなし(笑)。集合インタビュー、ソロインタビューはそれぞれ別日に行ないました。ギリギリまで粘ってよりよいものを届けようとするUVERworldの姿勢をリアルタイムで感じた、貴重な取材期間でした。本当に感謝です。(よ)
風男塾
5月31日(木)撮影&インタビュー。カメラ小田原さん、ライター吉田さん。レーベル&マネージメントスタッフ、ヘアメイクの皆さま。いつもありがとうございます!
和な新衣装、艶やかで素敵でした〜
 雨が降りそうな朝イチの取材。メンバーの入り時間もかなり早かった模様。ですが、みんな朝から元気でさすがでした。今回はいつも風男塾がリハーサルなどで使用しているスタジオの一室をお借りしての撮影。ネット配信などで使用しているようで、背景用に青空柄のカーテンなどもありました。●和風な衣装が映える撮影を!と、今回は光沢のある赤と黒の布で大人っぽくしてみました。2ショットでの撮影にあたり、せっかくなのであまりない組み合わせをと、マネージャーさん、メンバーと相談したのですが「レアな組み合わせ……ないかも」と、悩んだ結果のペアです。どうでしょうか(笑)。トップバッターの光黄&来音組は、光黄くんの「かわいい〜」の応酬に来音くんはどんどん顔が真っ赤に(笑)。続く健水&宙組は、健水くんの肩に手を置くにもドギマギする宙くんが面白かったです。怜生&真咲組は照れも笑いも不要とばかりに(?)次々キメてくれてました。●衣装の靴を履くのがMV撮影ぶりだったようで、校庭の土まみれ……みんなでぞうきんを踏み踏みして落としてました。●現場ではパリピDJ光黄(コラム参照)による、流行りの洋楽が流れて、ノリノリのメンバー。朝から元気にわちゃわちゃ……その元気をぜひ分けてもらいたいです。 (さ)
w-inds.
6月6日(水)撮影。6月7日(木)インタビュー。カメラ大川さん。ライター武市さん。レーベル&マネージメントスタッフの皆さま。デザイナー鶴羽さん。いつもありがとうございます。
様々な表情やポーズをいただきました!
 ニュー・アルバム『100』タイミングでの取材ということで、撮影テーマにも“100”を取り入れました。まずは表紙カットにもなった、赤と青のマスキングテープをバックにした写真。メンバーに隠れていますが、青テープでは“w-inds.”と“100”の文字が描かれていまして、こちらは撮影前にデザイナーさんがフリーハンドでテープを貼って作っていったのでした。現場に到着したメンバー達は、壁に貼られた文字を見て「おぉ〜!」「すご〜い」とすぐさま反応してくれましたよ!●さらに“100”にちなんで、見開きページに3人の写真を1人につき33枚+全員カット1枚でトータル100枚掲載することに。そのため、今回のソロ撮影ではいつもよりも撮影カット数をかなり増やしつつ、各シチュエーション(赤青テープ・花柄布・赤布)ごとに、様々な表情やポーズを皆さんにお願いしました。企画の趣旨を説明するとすぐに理解してくれたメンバー。目をつむったり、カメラのレンズにググっと寄って覗き込んだり、クルリと回って後ろ姿を見せてくれたり……と、いろいろ動いてくれましたよ。1枚どどーんと大きく見られるのも良いですが、1つ1つは小さいけれど3人のたくさんの写真が散りばめられているのもまた素敵かなと。読者の皆さまにも楽しんでいただけると嬉しいです!     (す)