B=PASS 2018年5月号
価格

ライン

  最新号のご紹介
  表紙への道
→ THE取材
  三色丼と紅しょうが。
  用語解説48時

-






★SPYAIR×小野賢章→手みやげに八天堂のくりーむパンを持っていくと、ちょうどお昼時だったこともあり、「おいしい!」と3人とも喜んでくれました♪よかった!(よ)★遊助→お堀で黄色い電車(総武線)が見えて、電車の話に。「こないだスイカの定期券があるの初めて知った。何が違うの?」と。定期区間は定期料金でお金かからないし、全然安い→なるほどね、っていう。(は)★田口 淳之介→JVC企画で、スポーツタイプの青のワイヤレスイヤホンを気に入ってくれまして。箱に入れて渡そうとすると、「箱いいです、このままで(笑)。早速使います」と田口さん。(は)★吉澤嘉代子→TV収録後の取材で、数あったお菓子から「どうぞ!」とカリカリ梅を渡してくれました。(さ)★水瀬いのり→前号の宮野さんのページを見つけて「師匠のページがありますね!」と嬉しそうでした(笑)。(よ)★内田雄馬→庭での撮影時に上からパラパラと降り注いでくるものが。拾ってみると、多分カエデの種! プロペラみたいに舞ってくる様を見て、一同「おおー!」と盛り上がる。(よ)★藤原さくら→グルメでオススメしてくれた、オレンジ酢サワーも。確かにジュースみたいで飲みやすく美味。血糖値を抑え、ダイエット効果もあるとか。(は)
大原櫻子
5月11日(金)撮影。カメラ羽田さん。ヘア&メイク木内さん。スタイリング赤石さん。14日(月)インタビュー。ライター前原さん。ビクター常磐さん。マネージメント重岡さん。編集部(徳)。
階段もかわいい(笑)。すべてがかわいかったです
 撮影は都内の新しめなスタジオにて。見事な晴天で自然光もばっちりな、4階の部屋から撮影スタート。パソコンに次々と映し出される写真がもう、全部かわいくて(笑)。スタッフの「かわいい〜」の声がたまに重なってユニゾンで響くと、櫻子ちゃんはその声に笑っちゃったり。髪を耳にかけると、その仕草がってことなんですけど、「耳かわいい〜」と声が漏れ、「なに? 耳かわいいって」と爆笑してました。足を伸ばした時の「足かわいい〜」バージョンも(笑)。上の部屋のあとは、階段で撮って、白い衣装に。インタビューにあった、歌とアコギで歌われる「甘えてしまうんだよ」の歌詞に、「コーヒーをいれたよ」という一節があるんです。写真では、明るく元気に「コーヒー入ったよ!」的な、これまためちゃくちゃかわいい写真たちですが、歌では切な〜く響きます。ぜひ曲を聴く時に、あのページを。次に窓際で、外を眺めるカットを撮るとき、「めっちゃ寝てるー!」と笑い出す櫻子ちゃん。何事?と外を見ると、駐車場で車のドアを全開にして、足を出して豪快に寝てる人が。「お昼休みだね」なんて言いながら、今度は櫻子ちゃんが外に出て、カメラマンが窓から俯瞰で撮影。そーっと何枚か撮って、「あ、起こしちゃった」と。目の前に天使が舞い降りた?と思ったでしょう(笑)。(は)
Da-iCE
4月19日(木)カメラマン大川さん、ライター筧さん、ヘアメイク宮川さん、ユニバーサルミュージック渡邉さん、事務所の皆様、いつもありがとうございます!
クールなDa-iCEもいいですよね〜
 今回の衣装はシックでセクシー(シャツのボタンが開いてます)。そんな大人なDa-iCEの魅力を全面に!というテーマで、レコード会社の駐車場をお借りして撮影。いつもとはちょっと違った雰囲気伝わりましたか? 「FAKESHOW」の楽曲の妖しげなイメージから、ソロカットはメンバーそれぞれ顔の一部を隠していただこうと提案。それを伝えると、「振り付けで手を使うんですよ、さすがですねぇ〜」とトップバッターの事業家(仮)・徹くんの太鼓持ち。次の大輝くんは、徹くんの見本を見ていて、早速実践。次々出るポージングが素晴らしい。そして、雄大プロは、試し撮りから安定のヘン顔が炸裂。シャッターを切る数回に1回ヘン顔が挟まるのでスタッフ大ウケ→感心。続く颯くんは、雄大くんのヘン顔写真を見本で見て「あ〜わかりました」と、それを見事に再現(笑)。手のポーズをいろいろ試すうちに「これ“ガリレオ”じゃない?(笑)」。最後の想太くんは、カメラマンさんに「いつも(服が)コントロールベアっすね! どんだけ持ってるんすか!?」と気さくにおしゃべり。●インタビューの最後に聞いたコラム話、去り際に「ほんま、結構最近まで誰も教えてくれなかったんすよ!?」と、想太くん。イジり甲斐のある愛されキャラなのがわかりますよね(笑)。 (さ)
宮野真守
都内ハウススタジオ。カメラマン大川さん、ライター飯島さん、デザイナー鶴羽さん。ヘア&メイクChicaさん、スタイリング横田さん。レーベルスタッフ&マネジメントスタッフの皆様。感謝!
床に散ってるのはバラの花びら
花よりマモさん
 アーティスト・デビュー10周年記念の初ベストアルバムをリリースする宮野さんのバックカバー&巻末特集の取材は夕方からスタート。実はこの日、6月7日に創刊号が発売となるB-PASSの別冊「Ani-PASS ♯01」の表紙巻頭取材も一緒に行ないました! なので、B-PASSの撮影用に2ポーズ、Ani-PASSの撮影用に2ポーズ、合計4バージョンの衣装を着替えてくれたマモさん。お忙しい中にも関わらず、「光栄です!」と協力してくださる姿勢にスタッフ全員感謝しかなかったです~。B-PASSの衣装は、白シャツにロングカーデという軽やかななかにも大人の落ち着きを感じるカジュアルコーデと、赤いジャケットと細身のパンツがクールなロックコーデの2種類で展開させていただきました。カジュアルver.のほうは、マモさんのさわやかでチャーミングな一面を、ロックver.のほうは、セクシーでスタイリッシュな一面を切り取りたい!と思って臨んだ撮り下ろし。みなさん、お好みのマモさんはいらっしゃいましたか!?(マモさんファンの方は読者ハガキに感想とともにお気に入りの写真のページ数を書いてくれてることが多くて、担当の密かな楽しみです)。Ani-PASSの表紙を飾ってくれているマモさんも最高にカッコイイので、ぜひぜひチェックしてくださいね~!! (よ)