B=PASS 2017年7月号
価格

ライン

  最新号のご紹介
  表紙への道
→ THE取材
  三色丼と紅しょうが。
  用語解説48時

-






★超特急→グルメネタがもう2つ。カイくん「差し入れで、プロローグってパン屋のリンゴパンが異常に美味しかった。リンゴ1個入ってるんですよ。感動的な美味しさだった」と、するとユーキくんは「モワザンってパン屋さんも美味しいですよ。健康志向でオーガニックな」と教えてくれました。今度は編集部でパン祭りや〜。(は)★DISH//→昌暉くんに「舞台終わったら、髪切るの?」と聞いてみたら、「どうしようかと思ってるんですけど、みんな短いから、ひとり長いのもいいかなって」と。賛否両論の極みらしいですが、みなさんはどっち派?(は)★ザ・フーパーズ→メンバーの陽稀さんはB-PASS読者とのこと。過去にプレゼントも当たりました!とのことです。(さ)★Mrs. GREEN APPLE→撮影のディレクションは、ほぼ大森くんが担当(笑)。メンバーの表情やポーズも次々指示してくれて、あの仕上がりです。やはり高野くんに対しては厳しめ(笑)。(さ)★MADKID→「小学生の時読んでました!」とLINくん。ライターさんと時の流れを感じました……。(さ)★SUPER★DRAGON→寒さ対策の話で、「超極暖のインナーを配ってくれた時は優しさを感じた」と一同。「全然違う!」と毅くん。担当も翌日買いにいきました。(は)
BLUE ENCOUNT
2018年1月12日(金)都内スタジオ。カメラマン後藤倫人さん、ライター宮本英夫さん、ヘアメイク五十嵐さん、スタイリングKASAIさん、レーベルスタッフ、マネジメントスタッフのみなさま。ありがとうございました!
とにかく笑いの絶えない現場でした
 ブルエン初の表紙巻頭特集取材は1月半ば。「今年もよろしくお願いします〜」といった挨拶からスタート。最初は漫画のコマ割をイメージしたデザインを入れるため、シンプルな白壁のソロから。おなじみのカメラマンさんに、メンバーも自然に笑顔に。和やかな雰囲気のまま、集合カットへ。業務用エレベーターでのカットで、辻村さんがオレンジのサングラスを装着。「えっ何それ」「アメリカの西海岸かよ!」と次々にツッコミを受けるも、本人はまんざらでもなくそのままイン。数枚シャッターを切るも、スタッフから「取りましょうか」とのお願いに、素直に応じるのでした。続いて「灯せ」のイメージで黒バックにライトを当てたカットを撮ると、ロケへ出発! 日は出てるもののやはり寒く、薄着の高村さんを江口さんが自分のコートの中に入れてあげてました。そしてここでは水色のサングラスで登場した辻村さん、やはり数枚シャッターを切ったのち「取りましょうか」。仕切り直して撮影スタート。道路のため通行人が通るのですが、何かツボに入ったらしく大笑いし続ける4人。カメラマンさんの「そろそろ集中!」の一言にキリッとするもすぐ思い出し笑いしてしまうほど。撮影後は集合インタビューへ。あとは誌面の通りです! 「今年イチ笑った」と田邊さん。それはよかった! (さ)
家入レオ
1月16日(火)13時30分〜15時:撮影&インタビュー。カメラ山本さん。ライター吉田さん。ヘア&メイク高城さん。スタイリング松尾さん。ビクター和田さん。
ポカポカ陽気で上着なしでもひと安心
 寒いだろうけど、外ロケ撮影で!と決めたものの、極寒だったら……と心配しつつ当日。天気も気温も良好。放射冷却な晴天でもなくロケ日和。ひとまず安心し、本日はインタビューから。「あけましておめでとうございます」の挨拶でスタート(ここ何年か、レオちゃんに新年の挨拶は必ずしてるなぁと思いながら/2月にリリースがあるから1月に取材で会ってる)。ライターさんも髮を伸ばしていて、お互いの髮の伸び具合を確認。レオちゃんのロングはまだ見慣れないけど(笑)。できたてほやほやのアルバムについて語ってもらったあとには、「時間の使い方」話を。温泉の話から、ふるさと納税の特典に温泉旅館とかもあるという話になり、なぜか特典話で盛り上がったところで、時間いっぱい。撮影へ。「ほんと今日、あったかいですねぇ」とレオちゃん。担当「レオちゃんの撮影の時、そんなに天気悪い時ないよね?」レオちゃんも「そうかも」と。って会話をしたあとに、「Hello To The World」の取材の時('16年1月)は、小雪がちらついてたなぁと思い出したり。今回は寒さに震えることもなく、焦らずささっと撮影。雑談しながら(竹原ピストルさんのライヴの話とか/去年の5月、竹原さんのライヴでレオちゃんと遭遇)、会社に戻り、ポラを撮って時間ギリギリで終了〜となりました。 (は)
UNISON SQUARE GARDEN
12月10日(日)11時〜15時:撮影。カメラマン後藤さん。ヘア&メイク中井さん。スタイリング木村さん。18日(月)17時〜18時:インタビュー。ライター山口さん。レーベルスタッフ、マネジメントスタッフのみなさま。
3人3様なのに、絶妙なバランスの3ピースバンド!
 今回のユニゾンのニュー・アルバム取材は興味深い取材形式で行なわれました。アルバム発売日にCDを買ってくれたファンの人たちが一番最初に楽しめるように、というメンバーの意向で「アルバムに収録される曲タイトルは発売日当日まで秘密」に。当然、取材が始まるその瞬間までB-PASS取材班にも秘密です(笑)。取材の時に「タイトルはまだ決まってない」ということはたまにありますが、“決まっているけど秘密です”というのは初めてのことでちょっとドキドキしました。ちなみに、B-PASSの発売日はアルバムリリースより後なので、インタビュー中の会話ではちゃんとタイトルが紹介されているのです。応援してくれるファンのことを一番大事に考えるユニゾン、素敵です! 撮影は別日に都内の白ホリスタジオにて行ないました。前回9.5月号で撮りおろしをした時は季節感を感じさせる色味で撮ったので、今回はゴリッとクールにかっこ良くver.とスタイリッシュでモードなver.の2テーマで撮影。そういえば3ショットの流れで斎藤さんソロの抜きカットを撮ってると、写ってないと思った田淵さんがお茶目な動きをして斎藤さんにちょっかいをかけてたんですが、思いっきり写りこんでいて、めちゃ楽しそうなカットになってました(笑)。      (よ)