B=PASS 2017年1月号
価格

ライン

  最新号のご紹介
  表紙への道
→ THE取材
  三色丼と紅しょうが。
  用語解説48時

-






★DISH//→ソロ撮影時、外の雨も相まって、なんだかしっとりした雰囲気を醸し出すMASAKIくん。この日の彼を、みんなで「濡れMASAKI」と命名。(は)★Mrs. GREEN APPLE→シングルタイトルにかけてメンバーの朝についても聞いたのですが、「そこまで広がらなかったね!」とライターさんがバッサリ、それに対して「ひでー! なんだよー!(笑)」とブーイングするミセスの面々。(さ)★THE BEAT GARDEN→メンバー内での呼び方で、Uさんはメンバーに敬語を使われるとのこと。ただし、MASATOさんがとある話をしてくるときだけ無意識にタメ口になるという現象が(笑)。(さ)★新山詩織→その日、持っていた白いトートバックには猫のイラストが。猫好きなんですねぇ。(は)★植田真梨恵→(11月号のグルメコーナーで紹介してくれた)「日暮里のパン屋さん、食パンめっちゃ美味しかった」と報告すると、「おー嬉しい」と真梨恵ちゃん。で、結局この日の最後もモーニングのパンの話に。パン好きなんですねぇ。(は)★ORANGE RANGE→山梨ライヴで、信玄餅プリンの差し入れが!(13年5月号のグルメコーナーでNAOTOくんが紹介)。ライヴ前とライヴ後と2つ食べてましたよ、リーダー。よっぽど好きなんですねぇ。(は)



title

11月11日(金)カメラ宮腰さん。ライター山本さん土屋さん。ヘア&メイク佐鳥さん。スタイリング鴇田さん。SMR山下さん和田さん。事務所スタッフの皆さま。
2年前の表紙を見て、やっぱ若いなぁと一同(今も十分若い)

 B-PASSの取材はお昼過ぎから。13時ぐらい、スタジオにメンバー到着。で、着くやいなやの場面がP.167の(1)(2)の写真。赤い壁を見て、すぐさまカメラを取ってきたTAKUMIくんはRYUJI&To-iを呼び、「そこ立って」「いいねぇ〜」と撮影会。ノリノリで顔をキメるRYUJIくん。で、MASAKIくんも現われパシャパシャと。その時使っていたカメラが例の「TAKUMIに借りてるフィルムカメラ」だった模様。メンバーには休憩(お昼はマック)もほどほどにすぐに着替えてもらって、つなぎ×赤バックから撮影開始。限られた時間の中でやること山盛りなので、サクサクと必要カットだけ撮っていきます。赤壁前で4人→2人→2人→「はい、じゃあ白いほうで〜」と今度は床に座ってもらい楽器をいじりながら喋ったり、ラフな感じで。To-iくんが「せーのでなんか弾いて」と竿隊に提案、「ヒントなしで3人が弾き出した曲が合うか大会」です。To-iくんの合図で、3人が弾き始める。TAKUMI&MASAKI「おぉー、いっしょだー」とピタリと合い、プチ盛り上がりしてました。次は↑上の衣裳に着替えてもらって表紙カット、ポスターカットと撮っていき「じゃあ2人はインタビュー」「こっちではソロ撮影」と大忙し。あれ、まだ全然途中なのに書くスペースが……。とにかくみなさん、ありがとうございました。(は)
bottom


title

10月26日(水)撮影&インタビュー。カメラ小松さん、ライター大西さん、AD鶴羽さん。レーベル&事務所スタッフの皆さま、いつもありがとうございます!
キメてる時とふざけた時のギャップ激しすぎ〜

 リリース前にも関わらず、すでにライヴのキラーチューンと化している「Scribble, and Beyond」をタイトル曲に掲げたニュー・シングルをリリース!……ということで、ツアー中の超多忙な中にも関わらず、撮影&インタビューで登場してくれたOLDCODEXのお2人。実はYORKE.さんがライヴ中のアクシデントでケガを負われていたので、取材当日は担当含めスタッフ全員心配していたのですが、結果は記事ページの写真を見ていただければおわかりのように、YORKE.さんもTa_2さんも凄まじく格好よいお姿を見せてくださいました!(とはいえ、YORKE.さんの傷は痛くないわけがないので……感謝です/涙)。Ta_2さんは久々に長めのヘアスタイルで、この時はまだパーマではなくてヘアアイロンでフワっとさせてましたね。お似合いです! YORKE.さんの腕の黒いバンデージ、実はギプスをアレンジしたもの。(撮影前にグルグルと黒テープで巻いて臨んでくださいました)。「それ、めっちゃ忍者みたいで格好良くないか!?」とTa_2さんも大喜びでした♪ まさかギプスがこんなフォトジェニックになるとは……さすがすぎる! あと、読プレ用のポラ、すごいアート作品(!?)になってるので、目をこらしてご覧くださいますと幸いですよ。 (よ)
bottom


title
photo
10月25日(火)16時〜17時@都内スタジオにて撮影&インタビュー。avex山田さん、小川さん。LDH茂木さんほかスタッフの皆様。メンバー様。いつもありがとうございます!
グッと大人な表情を見せてくれた3人素敵でした!

 今回は、片寄さん、佐野さん、小森さんの選抜メンバーにて取材。ライヴのステージ上では拝見していましたが、取材としては今年の始め以来、久しぶりにメンバーと対面。いつもと変わらずに礼儀正しい皆さんですが、衣装の雰囲気もあってか、3人とも一段と大人っぽい印象を受けました。まずは、ソロから撮影スタート。ニュー・シングル「PIERROT」の雰囲気からイメージして、シックで落ちついたカラーバックで撮影を進めます。今回は、あえて笑顔は封印していただき、クールめな表情やキメのポージングをおさえていったのですが、3人ともちょっとした目線や指使いなどで、凛々しさ+素敵な艶っぽさも醸し出しておりました。続く集合カットでも、大きな動きをせずにカメラに向かって静かに佇む姿が様になっていた皆さん。また次にお会いするときはもっともっと大人な雰囲気になっているのかもなぁと、ちょっとしみじみ●インタビューでは、今回のシングルに込めた想いはもちろん、今年一年を振り返りつつ、それぞれが得たものを熱く語ってくれたメンバー。常に向上心を忘れず、前へ前へと進もうとする姿勢には本当に頭が下がります。2017年以降の抱負についても、目をキラキラとさせて語ってくれた3人。次はどんな夢を叶えていってくれるのか、今から楽しみです〜。   (す)
bottom